チャールズ・エバンス

チャールズ・エバンス

王様の仕立屋~サルト・フィニート~(漫画)の登場人物。シモーネ・アゴスティとはライバル関係。

概要

ロンドンの石油王。女癖が悪く、過去に3回離婚している。一度はラウラ・フォンターナに惚れ、彼女のブランドの出資者として口説こうとするが、ファッションのセンスを見抜かれ失敗。その後もエレナ・フォルミキーニを巡ってシモーネ・アゴスティと張り合うなど、女性絡みで度々登場するプレイボーイ。

関連人物・キャラクター

ラウラ・フォンターナ

アンドレア・フォンターナの娘で、ジャコモ・ペッツオーリが次代の職人を育成する目的で設立した服飾教室で仕立ての英才教育を叩き込まれた天才少女。髪型はツインテール。事あるごとに織部悠をライバル視し、度々勝... 関連ページ:ラウラ・フォンターナ

シモーネ・アゴスティ

ジェノバ造船業アゴスティグループの次期総帥候補。プライドが高く、何事も金で解決しようとする無粋者。父親からもあまりの放蕩息子っぷりに手を焼いており、海軍や空軍などに送り込まれている。通称「白鳥さん」。 関連ページ:シモーネ・アゴスティ

登場作品

王様の仕立屋~サルト・フィニート~

イタリア・ナポリの泥棒市に住む織部悠。「ミケランジェロ」と呼ばれた伝説の仕立て屋「マリオ・サントリヨ」の唯一の弟子である彼の元には今日も奇妙な依頼がやってくる。他では出来ない超特急の仕立てを武器に仕事... 関連ページ:王様の仕立屋~サルト・フィニート~

SHARE
EC
Amazon
logo