チューリップ二連流し

チューリップ二連流し

釘師サブやん(漫画)の登場人物、御子神紋次が使う秘打。読みは「ちゅーりっぷにれんながし」。

登場作品
釘師サブやん(漫画)
正式名称
チューリップ二連流し
ふりがな
ちゅーりっぷにれんながし
関連商品
Amazon 楽天

概要

2個の玉をほぼ同時に打ち出し、同じ軌道で飛ばす。その後、2個そろってチューリップに入れる技。通常開いたチューリップに玉を1個入れると閉じてしまうが、2個ほぼ同時に入れることで開いたままの状態にしておける。ただこれは、最初の玉にバターを塗っていたイカサマ技だった。

登場作品

釘師サブやん

昭和30年代。渋谷のパチンコ店第一ホールで、茜三郎ことサブやんは、パチンコ台の釘の傾きを調整する釘師をしていた。そんなある日、パチプロ・美球一心が来店。サブやんが釘を締めて玉を出なくしていたパチンコ台... 関連ページ:釘師サブやん

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo