• ちょべりぶ (漫画)
  • 登場アイテム
  • チョモランマ・ベリー・ブルーリーフ

チョモランマ・ベリー・ブルーリーフ

チョモランマ・ベリー・ブルーリーフ

ちょべりぶ(漫画)、後白河葉月が1日1回飲んでいる薬。

登場作品
ちょべりぶ(漫画)
正式名称
チョモランマ・ベリー・ブルーリーフ
ふりがな
ちょもらんまべりーぶるーりーふ
関連商品
Amazon 楽天

概要

略して「チョベリブ」。脳の発達を飛躍的に促進させる効果があり、後白河グループのドクターが開発した。葉月は、この薬を投与していないと発達した脳が後退してしまい、ブタに戻ってしまう。スイス銀行の貸金庫に調合データがある。

登場作品

ちょべりぶ

スイスから来た季節はずれの転校生で見た目がブタの主人公、後白河葉月は、ケタ外れの超富豪。教師から葉月の世話役を依頼されたクラスメイトの金田角子や小山田美代のとまどいを軸に、葉月の異常な金銭感覚や、ワガ... 関連ページ:ちょべりぶ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo