チョンマゲ先生

東大一直線(漫画)の登場人物。読みは「ちょんまげせんせい」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
東大一直線(漫画)
正式名称
チョンマゲ先生
ふりがな
ちょんまげせんせい

総合スレッド

チョンマゲ先生(東大一直線)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

お灘中学校の先生で、後に優秀館高校に転任した東大通の担任教師。チョンマゲ頭に大きな鼻、そして白目がトレードマーク。家族は奥さんと7人の子供たちで、生活のために教師以外にも塾講師のアルバイトもしていた。「落ちこぼれを出さない」が教育のモットーで、東大の劣等生ぶりに手を焼きつつも色々と面倒を見てきた。

東大が四流校の肥ノ為高校にすら落ちたときは優秀館高校へ進学するよう示唆し、中学時代に東大と同じくらいアホだった多分に勉強を教えて合格させると煽って、当時やる気を失っていた東大の心に火をつけた。さらに東大のアホさが心配でわざわざ優秀館高校に転任までしていた。

もっとも、物語終盤になるとかつての情熱は薄れていたようである。学生時代からの相撲経験者でもあり、高校の寮に入った東大が相撲部に入れられたときはまわし姿で稽古をつけていた。

登場人物・キャラクター

お灘中学校に転校してきた中学生。丸ハゲ頭にハチマキ、ブタ鼻にツルが輪っかのメガネ、そしてコテコテの博多弁がトレードマーク。自分のことを東京大学に合格するほどの天才と勘違いしているが、実際は人並み外れた...

関連キーワード

高校受験に失敗した東大通が、チョンマゲ先生の勧めで入学した私立高校。外見は東京大学のようだが、何度募集を欠けても定員が埋まらず、全教科0点の東大をも合格させなくてはならないほどのレベル。生徒の大半は不...
東大通が転校してき中学校。関西にある灘中学校がモデルとされているが、学校があるのは福岡県。現役勝のような東京大学を目指すレベルの優秀な生徒も多い反面、番長太らのような不良グループ、さらには東大や多分田...

登場作品

お灘中学校に東大通という名前の転校生がやってきた。前の学校では成績トップだったと自称し、東京大学への進学を公言する。そんな彼をライバル視する者もいたが、実態はただのアホであり、成績トップも自らが勘違い...