ツァオ・ツェン

ブレイド三国志(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ブレイド三国志(漫画)
正式名称
ツァオ・ツェン
ふりがな
つぁおつぇん

総合スレッド

ツァオ・ツェン(ブレイド三国志)の総合スレッド
2016.07.11 19:03

概要

逞しい体で長髪の中国人男性。初登場時30歳。神龍康采恩(シェンロンコンツェルン)社長。三国時代の魏の君主、曹操の武霊士(ブレイド)。中国・NEO北京の本社にいながら、蘭市郎(轟蘭市郎)が武霊士として覚醒したことを感じ取る。武霊士の能力で味方の気力を回復させ、傷を癒すことが出来る。

2000年前の宿願を果たすため、最高幹部集団九龍らに蘭市郎(轟蘭市郎)から伝国の玉璽を奪うよう命じる。並外れた実行力と包容力があり、ポール・アンリ、葵原時慈朗、柳雨晟ら優れた人々を率いて魏の拠点神龍康采恩(シェンロンコンツェルン)を瞬く間に世界有数の大企業にのし上げた。

登場作品

西暦(2194年)、急成長を遂げた中国が世界一の大国となった。そこは、あらゆる国籍・人種の人々が集い大陸と呼ばれている。首都中枢NEO北京にある神龍康采恩(シェンロンコンツェルン)本社では、ある男が「...