ツヌヒコ

神武(漫画)の登場人物。別称、伊毘志都幣尊。ツノミとは親族関係にある。

  • ツヌヒコ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
神武(漫画)
正式名称
ツヌヒコ
ふりがな
つぬひこ
別称
伊毘志都幣尊
別称
言代主尊

総合スレッド

ツヌヒコ(神武)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

ツノミの弟。成長後も言葉を発せぬ子供だったが、邪馬台国(やまとこく)ヒミコの策謀で、於投馬(いずも)の王とされた。言葉を発しない身ながら、オオドシの霊言を受け、ツノミを大和纒向(まきむく)に向かわせた。後、釣りに出かけて水死してしまう。日本神話の神・言代主命(コトシロヌシノミコト)がモデル。

登場人物・キャラクター

ナムジとタギリの長子。沖ノ島で育つ。父ナムジが隠れて後、相続権を持つ弟ツヌヒコと共に於投馬(いずも)に連行されるが、命を狙われ、叔父オオドシの治める大和に逃れた。その後、邪馬台国の皇子イワレヒコに仕え...

登場作品

ナムジの息子ツノミは沖ノ島で育ったが、邪馬台国の軍に侵略され、於投馬(いずも)へ連れて行かれる。於投馬の相続権を持つ弟のツノミは王にしたてられるが、何かと諍いを起こすツノミは命を狙われ、大和へと逃がれ...