ツル・ツルリーナ3世

ツル・ツルリーナ3世

ボボボーボ・ボーボボ(漫画)の登場人物。

登場作品
ボボボーボ・ボーボボ(漫画)
正式名称
ツル・ツルリーナ3世
関連商品
Amazon 楽天

概要

百年前のマルハーゲ帝国皇帝であり、真紅の手品真拳(レッド・マジックしんけん)と青藍の手品真拳(ブルー・マジックしんけん)という2種類の真拳を使う、歴代最強の皇帝。マルハーゲ帝国を世界一の強国にした後、当時の毛狩り隊と共に眠りについていた。一度はボボボーボ・ボーボボに敗れるも、より強大な力を得てネオマルハーゲ帝国を興し、改めて世界を掌握する。

関連キーワード

毛狩り隊

『ボボボーボ・ボーボボ』に登場する組織。マルハーゲ帝国の皇帝ツル・ツルリーナ4世直属の部隊であり、人の頭に生えている新鮮な毛を抜き、丸坊主にすることを目的にしている。A~Zのブロックに分かれる他、ハジケリストを集めたブロックや暗殺部隊が存在する。百年前の毛狩り隊はより強力だった。

マルハーゲ帝国

『ボボボーボ・ボーボボ』に登場する組織。西暦300X年の地球を支配している帝国であり、皇帝ツル・ツルリーナ4世の命により全人類を丸坊主にしようとしている。百年前の皇帝ツル・ツルリーナ3世と当時の毛狩り隊によって世界一の大国となり、それまでは弱小国であった。

登場作品

ボボボーボ・ボーボボ

マルハーゲ帝国と、ボボボーボ・ボーボボと仲間たちの戦いが描かれるバトル漫画。かつて少年ジャンプで人気を博したバトル漫画のパロディ的な作品であり、ストーリーや設定の整合性よりもその場のノリや勢いで話が進... 関連ページ:ボボボーボ・ボーボボ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
集団・組織
場所
その他キーワード
真拳
logo