ツル・ツルリーナ3世

ツル・ツルリーナ3世

ボボボーボ・ボーボボ(漫画)の登場人物。

登場作品
ボボボーボ・ボーボボ(漫画)
正式名称
ツル・ツルリーナ3世
関連商品
Amazon 楽天

概要

百年前のマルハーゲ帝国皇帝であり、真紅の手品真拳(レッド・マジックしんけん)と青藍の手品真拳(ブルー・マジックしんけん)という2種類の真拳を使う、歴代最強の皇帝。マルハーゲ帝国を世界一の強国にした後、当時の毛狩り隊と共に眠りについていた。一度はボボボーボ・ボーボボに敗れるも、より強大な力を得てネオマルハーゲ帝国を興し、改めて世界を掌握する。

関連キーワード

毛狩り隊

『ボボボーボ・ボーボボ』に登場する組織。マルハーゲ帝国の皇帝ツル・ツルリーナ4世直属の部隊であり、人の頭に生えている新鮮な毛を抜き、丸坊主にすることを目的にしている。A~Zのブロックに分かれる他、ハジ... 関連ページ:毛狩り隊

マルハーゲ帝国

『ボボボーボ・ボーボボ』に登場する組織。西暦300X年の地球を支配している帝国であり、皇帝ツル・ツルリーナ4世の命により全人類を丸坊主にしようとしている。百年前の皇帝ツル・ツルリーナ3世と当時の毛狩り... 関連ページ:マルハーゲ帝国

登場作品

ボボボーボ・ボーボボ

西暦300X年、世界を支配するマルハーゲ帝国は皇帝の力を示す為、人類を丸坊主にするプロパガンダを行った。その実行部隊である毛狩り隊に対し、人類の髪の毛の自由と平和を守る為、鼻毛真拳の使い手であるボボボ... 関連ページ:ボボボーボ・ボーボボ

SHARE
EC
Amazon
logo