ティアーユ・ルナティーク

To LOVEる-とらぶる- ダークネス(テレビアニメ)の登場人物。ヤミ、金色の闇とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
To LOVEる-とらぶる- ダークネス(テレビアニメ)
正式名称
ティアーユ・ルナティーク
ふりがな
てぃあーゆるなてぃーく

総合スレッド

ティアーユ・ルナティーク(To LOVEる-とらぶる- ダークネス)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

彩南高校に赴任した女性教師。正体は宇宙人の科学者。己の細胞から金色の闇をクローン生成した人物で、幼いヤミと母または姉のように親しかった。ヤミに人間性をもたせようと努力したが、変身能力の兵器利用をもくろむ研究組織に暗殺されかけ、結果的にヤミを置いて逃げたため両者にわだかまりが生じてしまった。

何もないところでもよく転ぶドジっ子。

登場人物・キャラクター

宇宙で最も危険とされる殺し屋。外見は長い金髪をなびかせたあどけない少女だが、髪や身体の各部を変形させて武器化し、強力無比な斬撃・打撃をくりだす戦闘能力を備えている。リト抹殺の依頼を請けて地球に降りてき...
宇宙で最も危険とされる殺し屋。外見は長い金髪をなびかせたあどけない少女だが、髪や身体の各部を変形させて武器化し、強力無比な斬撃・打撃をくりだす戦闘能力を備えている。リト抹殺の依頼を請けて地球に降りてき...

関連キーワード

リトたちが暮らす町。地球人にまぎれて多数の宇宙人が来訪している。御門涼子のように、正体を隠して地球人としての身分を使って生活している者もいる。

登場作品

奥手な少年結城リトは同級生の西連寺春菜と宇宙人のお姫様・ララ・サタリン・デビルークとの間で心揺れていた。ララの妹モモ・べリア・デビルークは、リトや彼をとりまく女の子全員が幸せになる方法として、デビルー...