ティレケ

ティレケ

乙嫁語り(漫画)の登場人物。セイレケとは親族関係にある。

登場作品
乙嫁語り(漫画)
正式名称
ティレケ
関連商品
Amazon 楽天

概要

セイレケとユスフの娘。三つ編みが特徴。長女として弟達の面倒を良く見ている。幼いながらも手先が器用で刺繍も得意だが、鷹好きが高じて鷹の模様の刺繍ばかりをしていた。だが、エイホン家に代々伝わる刺繍の鮮やかさに魅了され、他の刺繍にも興味を示すようになる。

関連人物・キャラクター

セイレケ

カルルク・エイホンの姉で、ユスフの妻。4人の子供がいる。毅然とした態度で子供たちを叱りつけるが、その裏で子供たちを甘やかしてしまう部分も多い。怒るときは厳しくなりすぎてしまい、思わぬ事態には必要以上に... 関連ページ:セイレケ

関連キーワード

エイホン家

『乙嫁語り』に登場する一家。カスピ海周辺のとある街に住む。元々は遊牧民であったが、何代か前に街に定住するようになった。ハルガル族からアミル・ハルガルを嫁にもらうが、ハルガル族が一方的に結婚を取り消そう... 関連ページ:エイホン家

登場作品

乙嫁語り

時は19世紀後半。中央アジアのカスピ海周辺のとある町で、一組の歳の差夫婦が誕生した。若干12歳の夫カルルク・エイホンと、20歳の妻、アミル・ハルガル。この土地、この時代の人々からすれば、20歳での結婚... 関連ページ:乙嫁語り

SHARE
EC
Amazon
logo