ティンババティ

ティンババティ

からくりサーカス(漫画)の作品登場人物。

登場作品
からくりサーカス(漫画)
正式名称
ティンババティ
ふりがな
てぃんばばてぃ
関連商品
Amazon 楽天

概要

アフリカ・ケニアを中心に活動する「しろがね」で、「しろがね」と自動人形(オートマータ)との総力戦であるサハラ戦の連絡を受けた際にはナイロビにいた。「ティンババティ」という名前は「絶対に水が枯れぬ川」という意味。愛用の糸操り人形は「マンバ」。常に紳士的な態度を取っているが腕力はエドワルド・ダールと同等で、腕相撲で加藤鳴海を圧倒するほどであった。

瀕死で手術中の鳴海を守るため、最古の四人コロンビーヌの必殺技「純白の手」によって深手を負いつつ、「マンバ」の必殺技「毒牙の塔」を繰り出して死亡した。

登場作品

からくりサーカス

拳法の達人である加藤鳴海と、莫大な財産を相続したため親族に命を狙われるようになった才賀勝、そして「しろがね」を名乗るエレオノールという女性を中心にした、人類と、人類に仇なす自動人形との戦いを描いたファ... 関連ページ:からくりサーカス

SHARE
EC
Amazon
logo