テオドール・ブロニス

ランプトンは語る(漫画)の登場人物。別称、テオ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ランプトンは語る(漫画)
正式名称
テオドール・ブロニス
別称
テオ

総合スレッド

テオドール・ブロニス(ランプトンは語る)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

ボンの大学で血液の研究をしている学生。ルイスによってオービンの集まりに呼ばれ、ガブリエル・スイス・ギムナジウム在籍時にエドガーとアラン事件の顛末を語る。シリーズ6作目『小鳥の巣』に彼とエドガーたちの出会いが描かれている。

登場作品

1966年のイギリス、若き日にバンパネラの少年エドガーとアランに出会った老人ジョン・オービン卿は、同じようにエドガーとアランに出会った人々を集め、彼らにエドガーをモデルにして描かれた絵を見せた。彼らは...