テムジン

ドラえもん のび太とふしぎ風使い(アニメ映画)の登場人物。ウランダーとはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ドラえもん のび太とふしぎ風使い(アニメ映画)
正式名称
テムジン
ふりがな
てむじん

総合スレッド

テムジン(ドラえもん のび太とふしぎ風使い)の総合スレッド
2016.01.25 12:30

概要

風の動きを自在に操って暮らしに役立てている風の民の少年。妹が嵐族に襲われているところをドラえもんたちが助けた縁で知り合いになり、共にウランダーストームの野望に立ち向かう。

登場人物・キャラクター

キャラクター紹介22世紀からタイムマシンでやってきたネコ型ロボット。元々のび太の玄孫であるセワシに仕えていた子守用ロボットだったが、成人後ののび太の数々の不始末がもとで、一家は困窮。その過去を改変すべ...
シャーマン。大昔、風の民の長に封印された邪悪な呪術師。ストームによって解放された亡霊がスネ夫に憑依して、人格をのっとる。ストームと共謀して、かつて自らが生み出した嵐の怪物・マフーガの復活を狙う。
本名オロロ・マンロー。天候、気象を自由に操ることのできるミュータント。

関連キーワード

『ドラえもん のび太とふしぎ風使い』に登場する部族。風を操る秘境の民の一派。ストームに従ってマフーガ復活のために活動する。平和に暮らす風の民とは対照的に乱暴で、風の村をおびやかしてくる。
『LEGEND OF BASARA』に登場する部族。文明が崩壊した未来の日本国の西部に居住していた遊牧民。数十年前に奴隷狩りの対象になって、ほぼ絶滅した。ただ一人の生き残りが、揚羽である。

登場作品

台風一過のある日、小学生の野比のび太は意識をもつ小さな台風と出会い、懐かれる。ミニ台風にフー子と名付け可愛がるのび太は、未来からきた猫型ロボット・ドラえもんの道具で大草原へ移動し、フー子を遊ばせる。 ...