テレシコワ

テレシコワ

YAWARA!(漫画)の登場人物。柔とはライバル関係。

登場作品
YAWARA!(漫画)
正式名称
テレシコワ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ソ連の女子柔道選手。1988年に世界選手権初出場、ジョディ・ロックウェルを下して優勝する。冷徹なスタイルで精密機械と称されたが、猪熊柔を知ってからはその打倒に熱い情熱を傾けた。ソウル五輪無差別級は決勝でに敗北。その後ソ連の崩壊でナショナルチームが解散、バルセロナ五輪への出場すら不透明に。

生活苦に陥って日本での就職も考えるが、打倒のため母国での特訓に専念した。バルセロナには結局、EUN(旧ソ連構成国の選手団)として参加。無差別級準決勝でと接戦を繰り広げるが、最後は一本負けした。

関連人物・キャラクター

1969年12月8日生。東京都出身。祖父は猪熊滋悟郎7段。同じく柔道の実力者だった父親・猪熊虎滋郎が幼い頃に失踪し、祖父と母親と3人で暮らしている。3歳から柔道を習い、5歳の時に父親を巴投げで投げ飛ば... 関連ページ:

登場作品

YAWARA!

スポーツ紙記者・松田耕作は希有な柔道の実力を秘めた女子高生・猪熊柔と出会い、その動向を追う。「普通の女の子」を夢見る柔は選手生活を嫌がるが、祖父・猪熊滋悟郎らの強引な勧めで試合に参加。藤堂由貴ら実力者... 関連ページ:YAWARA!

SHARE
EC
Amazon
logo