テレンス・T・ダービー

ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース(漫画)の登場人物。空条承太郎とはライバル関係。ダニエル・J・ダービーとは親族関係にある。

  • テレンス・T・ダービー
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース(漫画)
正式名称
テレンス・T・ダービー

総合スレッド

テレンス・T・ダービー(ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

エジプト9栄神のひとりで、ダニエル・J・ダービーと10歳年の離れた弟。DIOの館で執事を務めており、ジョースター一行を迎え撃つ。兄と同じく勝負に敗れた者の魂を奪うが、ギャンブルではなくビデオゲームで勝負を挑む。1月5日生まれであることにこだわり、ゲーム内では必ず「15」のナンバーを使用。

また、奪った魂を手製の人形に宿らせてコレクションし、ときおり会話などを楽しんでいる。弟のスタンド「アトゥム神」は魂を奪うだけでなく、YESかNOの2択で答えられることに限るが「読心」の能力があり、そのため兄は弟に決して勝負を挑まなかった。花京院典明にレースゲームで勝利した後、ゲームはまったく素人の空条承太郎と野球ゲームで勝負し、その読心能力でゲームを有利に進めるが、ジョセフ・ジョースターの仕掛けた初歩的なイカサマを見破れず敗北。

卑劣な本性を晒した末にスタープラチナのパンチのラッシュを食らって再起不能になる。

登場人物・キャラクター

17歳の高校生。第2部の主人公であるジョセフ・ジョースターの孫。身長195cmの長身で、長ランに学帽というスタイルが特徴。いわゆる不良のレッテルを貼られているが、自らの信じる正しいことを貫き通すタイプ...
エジプト9栄神のひとり。生粋のギャンブラーで、賭けに敗れた者の魂を奪うスタンド使い。ジョースター一行を言葉巧みに勝負へと誘い、ジャン=ピエール・ポルナレフとジョセフ・ジョースターに勝利した強敵。彼のス...
DIO
第1部よりジョースター家とは因縁の深い仇敵。空条承太郎たちの目的も、DIOを倒すことにある。かつてジョナサン・ジョースターと戦い、共に大西洋に沈んだと思われていたが、実際は彼の首から下を奪い、棺桶をシ...

関連キーワード

『ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース』に登場する超能力者たちの集団、またはその超能力。タロットカードで能力が暗示されるスタンド使いに続いて登場したより強力な存在で、作中では...

登場作品

1987年、日本。ジョセフ・ジョースターの孫である空条承太郎は、ある日突然、悪霊が自身に取り憑いたかのような体験をする。その原因は、かつてジョナサン・ジョースターを殺害した吸血鬼・DIOが、ジョナサン...