テンプル騎士団

テンプル騎士団

サラディンの日(漫画)、第1回十字軍の終了後に設立された修道騎士団。

登場作品
サラディンの日(漫画)
正式名称
テンプル騎士団
ふりがな
てんぷるきしだん
関連商品
Amazon 楽天

概要

異教徒と戦う他に、十字軍の兵站やエルサレムへ向かう巡礼者の保護を行っていた。青池保子による『サラディンの日』の中では、ユーグ・ド・モンフォールニコラ・ド・クレマンジュが所属している。また『サラディンの日』で受けた任務はガザの住人の救出だったが、真の目的は騎士団の金庫の輸送にあった。

登場作品

サラディンの日

青池保子によるヨーロッパ史をベースに描く歴史フィクション作品。十字軍に参加した性格の違う3人の修道騎士が、反目し合いつつも協力し合い、任務を果たすべく奮闘する。派手なアクションよりも、キャラの心情や陰... 関連ページ:サラディンの日

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
サラディンの日
logo