ディアマンティーナ

ディアマンティーナ

からくりサーカス(漫画)の登場キャラクター。

登場作品
からくりサーカス(漫画)
正式名称
ディアマンティーナ
ふりがな
でぃあまんてぃーな
関連商品
Amazon 楽天

概要

新生真夜中のサーカス自動人形(オートマータ)で、フェイスレスの側近として作られた「最後の四人」の1体。攻撃用の「クマちゃん」と防御用の「トリちゃん」という、2種類の人形を使って攻防する。「フェイスレスの恋人」を自称しており、彼に自分が愛されていると思っている。

モン・サン・ミッシェルでの、「最古の四人の1体・コロンビーヌとの戦いでは、途中まで追い詰められていたが、コロンビーヌが才賀勝エレオノールの救出を優先させたため勝利する。その際にコロンビーヌから、フェイスレスから愛されていると思うのは間違いであると告げられる。それを確かめるために、メイド型人形に化けてスペースシャトルに乗り込み、勝とともに宇宙ステーション型自動人形「アルファー」へと向かう。そこでフェイスレスに詰め寄るが拒否され、逆上して「アルファー」内に仕掛けた爆弾クマを爆発させた。最後はフェイスレスによって分解されたが、その際に、他人に自分の感情を押しつけることは醜いことだとフェイスレスに自覚させた。

登場作品

からくりサーカス

拳法の達人である加藤鳴海と、莫大な財産を相続したため親族に命を狙われるようになった才賀勝、そして「しろがね」を名乗るエレオノールという女性を中心にした、人類と、人類に仇なす自動人形との戦いを描いたファ... 関連ページ:からくりサーカス

SHARE
EC
Amazon
logo