ディアンヌ

ディアンヌ

七つの大罪(漫画)の登場人物。別称、嫉妬の罪のディアンヌ。

登場作品
七つの大罪(漫画)
正式名称
ディアンヌ
別称
嫉妬の罪のディアンヌ
関連商品
Amazon 楽天

概要

「七つの大罪」の一員で、身長30フィート(約915cm)にも達する巨人族の少女。蛇の印が左の大腿部に刻まれている。体が大きく、団員の中でもかなりの怪力を誇るが、精神的には非常にセンシティブな乙女らしい一面を見せる。メリオダスには「七つの大罪」に入団する前に「ふつうの女の子」として扱われたことを嬉しく思い、それ以来一途な恋心を抱き続けている。

戦闘では「創造(クリエイション)」の魔力を使い、岩や砂など大地に由来するエレメントを自在に操る。また「戦鎚ギデオン」の神器を使用し、怪力をさらに増大させて敵をなぎ倒す。

関連人物・キャラクター

メリオダス

「豚の帽子亭」の店主。左の腕に龍の印が刻まれている。見た目は少年のような姿だが、かつてはダナフォール王国の聖騎士団団長も務めた実力者。魔族の血が混じっており、10数年前から外見が変わっていない。極度の... 関連ページ:メリオダス

登場作品

七つの大罪

世界観王国や騎士といった中世ヨーロッパ的な世界をベースに、魔法や魔族が登場するファンタジー作品。作者自身は「アーサー王伝説の鈴木央的前日譚です」と述べており、『アーサー王物語』から引用された地名や人物... 関連ページ:七つの大罪

SHARE
EC
Amazon
logo