ディモン星

ディモン星

ロック冒険記(漫画)に登場する惑星。読みは「でぃもんせい」。

登場作品
ロック冒険記(漫画)
正式名称
ディモン星
ふりがな
でぃもんせい
関連商品
Amazon 楽天

概要

地球と同じ速さ、同じ軌道を回る惑星。地球のちょうど反対側にあるため、常に太陽に隠れて地球からは見えない天体であったが、公転速度が遅くなったため、発見されるに至った。発見者のディモン博士にちなんでその名をつけられる。天体の所有権は、ディモン博士から、息子のロックに譲られる。

地球に接近し、その影響で暴風雨が吹き荒れ大惨事となるが、衝突は避けられ、ディモン星は地球の衛星となった。酸素や水があり、粘土人ルボルーム鳥人エプームが暮らし、その海は石油で満たされている。

登場作品

ロック冒険記

地球と同じ軌道を回り、常に太陽の反対側に隠されていたディモン星が、公転速度の変化によって位置を変え地球に大接近する。地球では暴風雨が起き、大災害を招くが、幸運にもディモン星は衝突することなく、地球の衛... 関連ページ:ロック冒険記

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ロック冒険記
logo