ディーヴァ

ディーヴァ

BLOOD+ A(漫画)の登場人物。

登場作品
BLOOD+ A(漫画)
正式名称
ディーヴァ
フリガナ
ディーヴァ
関連商品
Amazon 楽天

概要

翼手の始祖であり、女王。サヤと同じ、翼手の胎内から取り出された妹。自由奔放な性格で、人間を次々と殺している。ペテログラードでは皇族のアナスタシア・ロマノフに化けて皇室に入り込んだ。シュヴァリエ(従者)として、アンシェル・ゴールドスミス、グレゴリー・ラスプーチン、アレクセイ・ロマノフたちに次々と血を与え、不死身の存在に育て上げた。

人類の脅威であるとされ、「赤い盾」はサヤの血が翼手を倒す唯一の手段であると考え、サヤに抹殺の任を与える。

登場作品

BLOOD+ A

1916年、ロマノフ王朝時代のロシア。人に化けた吸血生物・翼手を倒すため、翼手に対抗する組織・「赤い盾」の一員サヤとハジはペテログラードを訪れる。徐々に王族周辺の人物たちと交流を重ねるサヤ。しかし彼女... 関連ページ:BLOOD+ A

SHARE
EC
Amazon
logo