デスシャドウ島

デスシャドウ島

宇宙海賊キャプテンハーロック(漫画)に登場する小惑星。読みは「ですしゃどうとう」。

登場作品
宇宙海賊キャプテンハーロック(漫画)
正式名称
デスシャドウ島
ふりがな
ですしゃどうとう
関連商品
Amazon 楽天

概要

機械化自動変形小惑星、自由小惑星とも呼ばれる。ハーロック達宇宙海賊の根拠地。何個かの良質な表面を持つ天然の小惑星を組み合わせ、強化テクタイトのパイプで補強してある。緊急時には防御形体にもなれる。内部にはアルカディア号の格納庫、居住区、分析室、人工海浜などの設備が整えられており、まさに海賊の楽園である。

普段は、アルカディア号の後方12宇宙キロの間隔をとって自動追尾している。同種の海賊島が小惑星帯にも複数存在する。

関連キーワード

アルカディア号

『宇宙海賊キャプテンハーロック』に登場する宇宙船。ハーロックと40人の海賊達が乗る宇宙海賊戦艦。強力な武装と堅牢な装甲に覆われた無敵の艦でマゾーンの攻撃も寄せ付けない。主武装は前部二門三連装の主砲で、... 関連ページ:アルカディア号

登場作品

宇宙海賊キャプテンハーロック

西暦2977年。地球は、その発達し過ぎた科学文明のために頽廃を極めていた。そんな無気力な地球に、宇宙の彼方より侵略者マゾーンが迫りつつあった。美しい女の姿で暗躍するマゾーンは着々と計画を遂行していく。... 関連ページ:宇宙海賊キャプテンハーロック

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
登場作品
logo