デニール・ヤング

デニール・ヤング

宇宙兄弟(漫画)の登場人物。別称、ヤンじい。

登場作品
宇宙兄弟(漫画)
正式名称
デニール・ヤング
ふりがな
でにーるやんぐ
別称
ヤンじい
関連商品
Amazon 楽天

概要

CES-51ミッションのアレスⅠ打ち上げ直前、姿を消してしまったAPOを探す南波六太が出会った老人の男性。NASA(アメリカ航空宇宙局)に出張していたホットドッグ屋「DOG YOU」のホットドッグを買ったところ、APOに付きまとわれてしまい、しょうがなく車に乗せようとしていたところを六太が目撃。

車を追う六太を「知り合いのギリシア人(アレクサンダー・ニコラス・フィリッポス・メディナカロスのこと)かと思った」といって強引に車に乗せ、NASAの敷地内にある放棄されたロケット発射管制棟まで連れて行った。NASAのキャップを被り前歯の抜けた緩んだ口元、太った体にロレックスの偽ブランドの腕時計をはめ、他人の話を聞かないマイペースな性格で車の運転も荒い、非常に胡散臭い老人だが、後にその正体はNASAの主任教官パイロットであることが分かる。

親子2代でNASAの職員を勤め上げたベテランで、かつて南波日々人にジェット機の操縦を教えたこともあった。なお、六太が宇宙飛行士になった際も教官を務め、六太を最後の教え子として現役を引退した。

誕生日は11月1日。

関連人物・キャラクター

南波 六太

南波日々人の兄。非常に強い天然パーマでもじゃもじゃの頭髪が特徴の男性。勤めていた自動車開発会社で、弟で宇宙飛行士の日々人の悪口を言った上司に頭突きを食らわせ、退職処分となる。その後、就職活動に励むもの... 関連ページ:南波 六太

登場作品

宇宙兄弟

時代設定連載が開始されたのが2008年で、物語の時代設定は2025年という非常に近い未来となっている。そのため、作中に登場する技術には、現在まだ普及していないものなどがあり、また自転車や自動車といった... 関連ページ:宇宙兄弟

SHARE
EC
Amazon
logo