デミトリアス

デミトリアス

拳闘暗黒伝セスタス(漫画)の登場人物。ルスカ・アッティクス・デミトリアスとは親族関係にある。

登場作品
拳闘暗黒伝セスタス(漫画)
正式名称
デミトリアス
関連商品
Amazon 楽天

概要

ルスカの実父で、皇室警護からスパイの摘発まで請け負うローマ帝国徒手格闘兵団衛帝隊の隊長で、別名「アッティカの金獅子」。かつてザファルとの一騎打ちで勝利を収めたものの、右眼を失う。総合格闘技パンクラティオンの名手で、完全武装の剣闘士3人を装甲ごと粉砕するほどの実力を持つ。

プライドが高く、息子ルスカに対しても常に厳しく接する。

関連人物・キャラクター

ザファル

セスタスの拳闘の師匠。若い頃は「ヌミディアの拳狼」と呼ばれる無敗の拳奴だったが、ルスカの父デミトリアスとの試合で左膝を破壊され引退した。ヴァレンス奴隷闘士養成所のトレーナーを経てドリスコ拳闘団に買われ、一貫してセスタスたちを厳しく訓練し、やさしく見守る。

ルスカ・アッティクス・デミトリアス

ローマ帝国徒手格闘兵団衛帝隊に所属する16歳の少年。父・デミトリアスの厳しい指導のもとで総合格闘技パンクラティオンを学び、多彩な技とその美貌で「黄金のルスカ」「ローマのルスカ」の異名を持つ。ふだんは思... 関連ページ:ルスカ・アッティクス・デミトリアス

関連キーワード

ローマ帝国徒手格闘兵団衛帝隊

『拳闘暗黒伝セスタス』の登場団体。ネロとアグリッピーナが使役する私兵集団で、宮殿への出仕を許される正規隊士は全員がいずれ劣らぬ徒手格闘の名手である。その役割は、皇室の警護からスパイの摘発など多岐にわたり、逆に国内外でスパイを送り込んで情報収集にあたることもある。

登場作品

拳闘暗黒伝セスタス

拳奴(けんど)の少年セスタスが、師匠ザファルの指導を胸に、拳のみで敵と戦うという逃れられない運命に向き合う姿を描く。2014年より第2部『拳奴死闘伝セスタス』が連載されている。 関連ページ:拳闘暗黒伝セスタス

SHARE
EC
Amazon
logo