デュラン・ド=ラーケン

デュラン・ド=ラーケン

パタリロ!(漫画)の登場人物。別称、デュラン=ド=ラーケン。

登場作品
パタリロ!(漫画)
正式名称
デュラン・ド=ラーケン
別称
デュラン=ド=ラーケン
関連商品
Amazon 楽天

概要

国際ダイヤモンド機構の№2で、伯爵。パタリロの母エトランジュの従兄弟で幼馴染。ラーケンは母方の姓で、以前はデュラン・ド=コンチネンタルという名前だった。貧乏貴族だったコンチネンタル家に嫌気が差して家出をし、国際ダイヤモンド機構の幹部にまでのし上がる。

幼いマライヒを拾い、暗殺術を仕込む傍ら愛人として育ててきた。マリネラ王国のダイヤモンド利権を狙い、パタリロの命を狙う。エトランジュを誘拐し人質とするが、ジャック・バンコランに追い詰められ、決闘を挑むもエトランジュの手によって命を落とす。

関連人物・キャラクター

エトランジュ

パタリロの母親。32歳。北欧の貴族の血を引く令嬢で、パリ留学中にヒギンズ3世に見初められ、マリネラ王国王妃となる。歳は離れているが、とても仲睦まじい夫婦だった。そのためヒギンズ3世の死にショックを受け... 関連ページ:エトランジュ

関連キーワード

国際ダイヤモンド輸出機構

『パタリロ!』に登場する組織。世界中のダイヤモンド販売網を一手に仕切り、ダイヤの値を勝手につり上げて私服を肥やそうとしていた。ダイヤモンド産出国であるマリネラ王国も市場を押さえられていることから仕方な... 関連ページ:国際ダイヤモンド輸出機構

登場作品

パタリロ!

マリネラ王国の少年国王パタリロ・ド・マリネール8世は、天才的な頭脳と異常なまでの身体能力を持ちながらも、他人をおちょくることが大好きなトラブルメーカー。腐れ縁ができてしまったMI6のジャック・バルバロ... 関連ページ:パタリロ!

SHARE
EC
Amazon
logo