デンプシー・ロール

はじめの一歩(テレビアニメ)の主人公である幕之内一歩が用いるフィニッシュブローの1種。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
はじめの一歩(テレビアニメ)
正式名称
デンプシー・ロール
ふりがな
でんぷしーろーる

総合スレッド

デンプシー・ロール(はじめの一歩)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

伊達英二戦で敗北した幕之内一歩が、ディフェンスを強化する過程で自ら考え出した攻防一体のテクニック。

上体を∞(無限)の軌道を描くように高速でウィービングさせ続け、反動の勢いを利用して体重を乗せた重い左右のフックを連打するテクニックである。デンプシー・ロールは現実に存在するテクニックで、1900年代初頭に活躍したアメリカの元世界ヘビー級チャンピオンである♯ジャック・デンプシーが編み出した。

日本では1960年代に活躍した♯藤猛が最初に使用したことで有名である。

登場作品

母子家庭で釣り船屋の息子である主人公の幕之内一歩は、ある日、いじめられている時に通りかかった鷹村守に助けられる。怪我の治療のため、鷹村守に連れられてきたのはボクシングジム。そこで、ボクシングという今ま...