デンプシー・ロール

デンプシー・ロール

はじめの一歩(漫画)に登場する必殺技。

登場作品
はじめの一歩(漫画)
正式名称
デンプシー・ロール
関連商品
Amazon 楽天

概要

幕之内一歩の代名詞とも言えるフィニッシュブローで、ガゼルパンチなどを駆使して相手を後退させたのち、頭や上体を振り子のように左右に揺さぶるウィービングから放たれる高速の連打。日本フェザー級のチャンピオンであった伊達英二に初の黒星を喫した後、再起戦に向けて練習していた。

ボクシングの元世界ヘビー級王者ジャック・デンプシーが編み出した技とされ、作中では、古のブローと表記されることもある。

登場作品

はじめの一歩

主人公幕之内一歩が、プロボクサーとなって数々の強敵と対戦していくボクシング漫画。戦いを通して、強さとは何か? という哲学的なテーマと、登場キャラクターの人間ドラマが色濃く描かれている。 関連ページ:はじめの一歩

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
はじめの一歩
logo