トニー・ウィリアムス

トニー・ウィリアムス

挑戦者(漫画)の登場人物。神話 海彦とはライバル関係。

登場作品
挑戦者(漫画)
正式名称
トニー・ウィリアムス
関連商品
Amazon 楽天

概要

横須賀のアメリカンスクールのナンバー1ボクサーだったが、神話海彦の代わりに旭星高校ボクシング部にスカウトされた。猛牛に脳震盪を起こさせるほどのパンチの持ち主で、「消えるパンチ」と「超スローアッパー」の必殺パンチを持つ。外科医の姉が日本にいて、弟をチャンピオンにするという父親の夢をかなえるため、ボクシング部を支援している。

そのため「前山クリニック」にたまたま運ばれてきた神話海彦を再起不能にしようとした姉を見つけてとがめ、正々堂々の勝負を望んだ。やがて国体選抜ボクシング東京大会に勝ち残ってライバルの神話海彦とのフェザー級国体出場決定戦に臨むが、得意のパンチを右腕でブロックされ、さらにコークスクリューパンチをくらって倒されてしまった。

関連人物・キャラクター

神話 海彦

裕福な神話家の一人息子で、尊大な性格のエリート至上主義者。山の手の旭星高校二年生でボクシング部に所属し、高校ボクシング界のサラブレッドと呼ばれている。だが全国高校ボクシング大会のフェザー級決勝戦で、ラ... 関連ページ:神話 海彦

登場作品

挑戦者

ボクシング界の頂点を目指す高校生、神話海彦が恵まれた環境をすべて失い、それでも高い気位のままライバル打倒に執念を燃やす。国体出場に掛けた若者たちの生き様を鮮烈に綴る、愛と暴力の青春ロマン。 関連ページ:挑戦者

SHARE
EC
Amazon
logo