トネ

トネ

カムイ外伝 第一部(漫画)の登場人物。

登場作品
カムイ外伝 第一部(漫画)
正式名称
トネ
ふりがな
とね
関連商品
Amazon 楽天

概要

荒くれ者のキコリ9人が集まるトズラの組で、酒造りなどにこき使われていた下働きの娘。密かに鶴のアテカを育てている。しかしその正体は追っ手の忍者で、同じく正体を現した9人のキコリがカムイに倒された後、アテカに条件反射を使って仕込んだ技でカムイを殺そうとした。

9人の刺客に隠れて10人目の刺客が目的を果たす九の一の法だったが、狙いがそれてトネ自身に手裏剣が当たり、絶命。わざと醜く汚していたその素顔は美しく、トネを愛し始めていたカムイの胸に苦い思いを残すことになった。

関連人物・キャラクター

夙のカムイ

夙谷の部落に生まれた若者で、天才的な忍者の素質を持つ。しかし忍者の非情の掟を受け入れられず抜け忍となり、追っ手の追撃をかわして自由を求め旅を続ける。夙流忍法と称して独自の技を編み出し、変移抜刀霞斬り、飯綱落としなどの必殺技を用いて、奇抜な技を使う忍者たちとの死闘を繰り広げていく。

登場作品

カムイ外伝 第一部

長編作品カムイ伝第一部からのスピンオフ作品。各話読み切りの短編連作形式で、抜け忍となってかつての忍者仲間に追われるカムイの非情の旅路を、様々な忍者との対決を中心に描いている。 関連ページ:カムイ外伝 第一部

SHARE
EC
Amazon
logo