トモ子

学園シャンプー(漫画)の登場人物。読みは「ともこ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
学園シャンプー(漫画)
正式名称
トモ子
ふりがな
ともこ

総合スレッド

トモ子(学園シャンプー)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

白河総司が居候をしている煎餅屋の娘。一緒に尾蓮寺中学に通う同級生だが白河総司よりも早熟で、すっかり総司に惚れ込んでいる為、東男に京女で自分達は理想のカップルだと勝手にフィアンセを公言している。やきもち焼きの性格で、総司が他の女性と親しくなると極端に機嫌が悪くなる。

唯一白河総司の不思議な能力やボテネコ博士の事を知っている。自身も多少超能力が使え、能力者同士テレパシーで会話が可能だが、相手が心を閉ざしてしまうと一切通じなくなってしまう難点がある。また鏡越しに相手に一種の催眠術をかけて幻覚投射する事もできる。愛し合ってる者同士であれば力を合わせる事で倍の力が出せるが、なかなか意気投合して思うような力を発揮する事はない。

危機的状況でも女の子らしく恋愛優先で、京言葉と白河総司の使う標準語とで夫婦漫才のような掛け合いをする。

登場人物・キャラクター

尾蓮寺中学に通う中学2年生でクラスは2組。少々セコイ所もあるが、性格は素直で明るく爽やかでシャンプーと呼ばれる。古代ミュー大陸人の子孫で、指をくわえて集中する事で念力により物体を触れずに動かす事ができ...

関連キーワード

『学園シャンプー』に登場する学校。白河総司が通う京都にある仏教系高校の付属校。宗派は日伝宗小谷派。校則の中でも最も重い罰が下されるのが、仏像に対して最敬礼を怠った場合で、入学時から生徒達には徹底されて...

登場作品

14歳の白河総司は、パイロットだった父を事故で亡くし、京都にある知人の煎餅屋で居候をしながら、その家の娘ですっかりフィアンセ気取りの同級生トモ子と共に尾蓮寺中学に通っていた。セコイ所もあるが爽やかで学...