トリスタン・リオネス

ライジングインパクト(漫画)の登場人物。ガウェイン・七海とはライバル関係。

  • トリスタン・リオネス
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ライジングインパクト(漫画)
正式名称
トリスタン・リオネス

総合スレッド

トリスタン・リオネス(ライジングインパクト)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

ガウェイン・七海ランスロット・ノーマンの強力なライバル。キャメロット学院イギリス校に在学し、同世代のゴルファーの中では突出した実力を持つ。風の動きを完璧に把握し、視覚として認識できるギフト・「フォーリングスター(風の流星群)」の持ち主。特に中距離のアイアンによるショットを得意とし、カップまでの距離が120ヤードまでなら確実に1打で決める。

そしてショートホールであれば、ほぼホールインワンとなる。さらにキャメロット杯の個人戦においては、160ヤードのチップインを見せている。生い立ちについては苦労が多く、自分にゴルフを続けさせるために過労で他界した父の思いを執念に変え、自らのゴルフを突き詰める。

その孤高とも言えるスタンスと、圧倒的すぎるゴルフの実力は他人を遠ざけることにつながっていたが、ガウェイン・七海ランスロット・ノーマンと出会ったことで、はじめてゴルフの勝負に楽しみを覚えることになる。

登場人物・キャラクター

小学4年生。福島県出身で、方言が強く残っているハーフの少年。好物はイナゴの佃煮。性格は人懐っこく、明るい。もとはプロ野球選手になるのが夢だったが、プロゴルファーの西野霧亜との出会いによってゴルフに魅了...

関連キーワード

『ライジングインパクト』の主な舞台となる、世界的に有名なゴルフの名門校。ガウェイン・七海の父親であるウーゼル・フェニックスが創設者で、イギリス、アメリカ、日本に開校されている。中でもイギリス校が最もレ...

登場作品

女子プロゴルファー・西野霧亜との出会いをきっかけに、ゴルフに魅了された少年・ガウェイン・七海は、世界的なゴルフの名門校であるキャメロット学院に入学。そこで生涯のライバルとなる者たちと出会い、プロゴルフ...