トルフィン

ヴィンランド・サガ(漫画)の登場人物。別称、ギョロ目。レイフとは親族関係にある。

  • トルフィン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ヴィンランド・サガ(漫画)
正式名称
トルフィン
別称
ギョロ目

総合スレッド

トルフィン(ヴィンランド・サガ)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

レイフが行方不明になったトールズの息子トルフィンと間違えて購入した奴隷。背格好はトルフィンに似ているが、彼に比べると目が大きくギョロ目と呼ばれる。レイフの養子となり、恩を返すかのようによく働く。市場でデンマークの大地主ケティルの息子、オルマルと諍いをおこし、レイフケティルを引きあわせた。

それがきっかけとなり、レイフケティルの農場にいるトルフィンと再会を果たした。

登場人物・キャラクター

10世紀末に初めてアメリカ大陸に渡ったとされるヨーロッパ人・レイフ・エリクソンをモデルとしている。海と戦う勇敢な船乗りで、幼いころのトルフィンに自身の若いころの冒険譚を聞かせ、草原の地・ヴィンランドの...
傭兵集団アシェラッド兵団の団長。トルフィンの父・トールズを殺害し、以後、仇としてトルフィンから命を狙われるようになる。デンマーク出身だが、自身の心の置きどころは母親の故郷であるイングランドのウェールズ...

登場作品

アイスランド出身の少年・トルフィンは、父親をアシェラッド兵団の団長・アシェラッドに殺され、仇を討つためにアシェラッド兵団に居着いていた。それから10年の時が流れ、トルフィンらアシェラッド兵団は、デンマ...