トルベリノ・ブロンコ

トルベリノ・ブロンコ

ジャイアント台風(漫画)の登場人物。ジャイアント馬場とはライバル関係。

登場作品
ジャイアント台風(漫画)
正式名称
トルベリノ・ブロンコ
関連商品
Amazon 楽天

概要

「銀仮面」の異名を持つ覆面レスラー。フリッツ・フォン・エリックの子分。1961年、テキサスでジャイアント馬場と手錠を使ったチェーン・デス・マッチを戦う。デス・マッチ慣れした試合運びで馬場を追い詰めるが、パイル・ドライバーで逆転負け、覆面をはがされる。

その正体はメキシコの有名な元闘牛士で、牛の角に引き裂かれた口から耳までの傷を覆面で隠していた。実在のプロレスラー、トルベリノ・ブロンコがモデル。

関連人物・キャラクター

ジャイアント馬場

不世出のプロレスラー。身長208cmの巨体が最大の特徴。「東洋の巨人」「世界の巨人」などの異名を持つ。必殺技は16文キック、32文ミサイルキックなど。本名馬場正平。1938年1月23日新潟県三条市生ま... 関連ページ:ジャイアント馬場

フリッツ・フォン・エリック

「鉄のつめ」「テキサスの帝王」の異名を持つプロレスラー。世界一と言われる握力を活かしたアイアンクローなどの必殺技を持つ。ブル・カーリー、トルベリノ・ブロンコを引き連れ、テキサスの酒場に着いたジャイアン... 関連ページ:フリッツ・フォン・エリック

登場作品

ジャイアント台風

昭和34年のシーズンオフ、巨人軍の投手だった馬場正平は、目の不調が原因で巨人軍を解雇される。野球を諦めきれない馬場は、翌昭和35年春、大洋ホエールズ・明石キャンプにテスト生として参加。採用は確実と目さ... 関連ページ:ジャイアント台風

SHARE
EC
Amazon
logo