トートの卵

パルムの樹(アニメ映画)に登場する物体。読みは「とーとのたまご」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
パルムの樹(アニメ映画)
正式名称
トートの卵
ふりがな
とーとのたまご

総合スレッド

トートの卵(パルムの樹)の総合スレッド
2016.01.25 12:29

概要

天界であるトートのエネルギーを秘めた、万物の源となるもの。地底人ソル族の女戦士コーラムが地上世界アルカナへ持ち去り、パルムの体内に収納された。後に、コーラムの魂が宿っていることが判明する。

登場人物・キャラクター

地上世界アルカナ の植物学者フォーが、心を病んだ妻のシアンを慰めるために、金属質の巨木クルップの樹から造った少年型ロボット。女戦士コーラムからもたらされたトートの卵を体内に収納し、クロップの樹の樹液で...
地底人ソル族の女戦士。幼い時に地下世界タマスから家族で地上のアルカナへ上り、そこで成長した。誰も行くことが出来ないと言われていた天界トートへと上り、万物の源となるトートの卵を手に入れて、戻ってきた。 ...

関連キーワード

『パルムの樹』に登場する異世界。巨大な石柱でアルカナとつながっている、この世界の天界。誰も行くことが出来ないといわれているが、地底人ソル族の女戦士コーラムはそこから万物の源であるトートの卵を持ち帰った...
『パルムの樹』に登場する異世界。この世界の地上であり、最大の町はフラミンゴ。各地に金属製の巨木であるクルップの樹が生えており、パルムやポポが旅する舞台となる。

登場作品

異世界の地上界であるアルカナ」の植物学者フォーが息子替りに作ったロボットのパルムは、慕っていたフォーの妻シアンが亡くなってから、心を閉ざしていた。ある日、地底人ソル族の女戦士コーラムがやってきて、天界...