トールズ

ヴィンランド・サガ(漫画)の登場人物。別称、ヨームの戦鬼。トルフィンとは親族関係にある。

  • トールズ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ヴィンランド・サガ(漫画)
正式名称
トールズ
別称
ヨームの戦鬼

総合スレッド

トールズ(ヴィンランド・サガ)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

トルフィンの父。かつてデンマーク王国のエリート軍・ヨーム戦士団に所属していた勇敢な戦士で、ヨームの戦鬼(トロル)のあだ名を持つ。妻を娶り、娘を授かったことで戦いに虚しさを覚え、死を偽装して軍を抜けた。その後、アイスランドの小さな村で静かに暮らし、トルフィンを授かる。

だが、トールズが生きていることがヨーム戦士団に知られ、村の安全を保証する代わりに再び戦地へと赴くことに。そして、トールズに恨みを抱くヨーム戦士団の小隊長・フローキからトールズの暗殺を依頼されたアシェラッド兵団と戦闘。団長のアシェラッドとの決闘には勝利したものの、村に手を出さないことを約束させたのちに大量の矢を受けて絶命した。

登場人物・キャラクター

レイフが行方不明になったトールズの息子トルフィンと間違えて購入した奴隷。背格好はトルフィンに似ているが、彼に比べると目が大きくギョロ目と呼ばれる。レイフの養子となり、恩を返すかのようによく働く。市場で...

登場作品

アイスランド出身の少年・トルフィンは、父親をアシェラッド兵団の団長・アシェラッドに殺され、仇を討つためにアシェラッド兵団に居着いていた。それから10年の時が流れ、トルフィンらアシェラッド兵団は、デンマ...