ドウター

ドウター

フール・フォー・ザ・シティ(漫画)の登場人物。

登場作品
フール・フォー・ザ・シティ(漫画)
正式名称
ドウター
ふりがな
どうたー
関連商品
Amazon 楽天

概要

地球連邦政府の管理機構を統括するヒューマン・コンピューター。女性人格風の音声で、ファルク・ユーゲント・ログナーには「ママ」と呼ばれている。「機械は人間が作るもの」という原則に従い、自分に命令できる人間「マシンチャイルド」を必ず一人、自ら作り出す形で置いている。その一人であるログナーを、この150年の中で最も出来がよい「子供」であると評価している。

人間を扇動する要素を持つ芸術と宗教の弾圧を使命としている。

登場作品

フール・フォー・ザ・シティ

20世紀から21世紀初頭にかけての大戦争を経た2185年、人類は世界統一国家・地球連邦を作りあげた。そしてその管理をヒューマン・コンピュータのドウターに一任。ドウターは国民を扇動する要因となる芸術や宗... 関連ページ:フール・フォー・ザ・シティ

SHARE
EC
Amazon
logo