ドクター秩父山

ドクター秩父山(漫画)の主人公。読みは「どくたーちちぶやま」。

  • ドクター秩父山
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ドクター秩父山(漫画)
正式名称
ドクター秩父山
ふりがな
どくたーちちぶやま

総合スレッド

ドクター秩父山(ドクター秩父山)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

白髪でオールバック、口ひげをはやし、いつもサングラスをかけている。年齢は50代半ば。埼玉県にある秩父山病院に勤務している。人格は、好色で非倫理的かつ非常識。やたらと開腹手術をする。玉美という隠し子がいる。

登場人物・キャラクター

『ドクター秩父山』に登場するロボット。秩父山が4億円の開発費用をかけて製造した「お手伝いロボット」。おネェ言葉でしゃべり、手術や看護は一切できないが、患者を親身になって心配してくれる。燃料費が非常にか...

関連キーワード

埼玉県の奥秩父にあると思われる。ドクター秩父山を筆頭に、メンタリティが正常でない医者や看護婦、患者、カエル、妖怪などが群れ集う。

登場作品

埼玉県にある秩父山病院の医者ドクター秩父山は、これっぽっちのモラルも持たず、不謹慎と下品の限りを尽くして治療や手術を行うのだった。さらに、病院にはメンタリティが正常でない医師や看護婦、医学生のカエルや...