ドクラス星人

ミライザーバン(漫画)に登場する一族。読みは「どくらすせいじん」。

  • ドクラス星人
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ミライザーバン(漫画)
正式名称
ドクラス星人
ふりがな
どくらすせいじん

総合スレッド

ドクラス星人(ミライザーバン)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

コスモナータを影で操っていた異星人で、ミライザーバンの記憶と知識を狙っている。その策謀は長きにわたり、1000年後の世界でもミライザーバンと戦い続けていた。姿を現すことは無く、黒い布のようなもので全身をスッポリと覆っている。彼らの母星は、空洞惑星の中に内惑星が入っている二重構造の奇妙な星で、127億3000万人が棲息している。

他にも約17億人のドクラス星人が多数の植民惑星を支配している。

関連キーワード

『ミライザーバン』に登場する組織。謎の大総統によって率いられる新国家。美しい人類のための美しい世界を未来に築くことを使命とする。それにふさわしい国土である地球を支配するため、ミライザーバンの無限の知識...
『ミライザーバン』に登場する一族。井台博士の実験を基に誕生した超人類。肉体は死滅しても、その記憶は不滅で子々孫々へと受け継がれていく。過去から未来、全ての時代のミライザーバンに意識のみを転位させること...

登場作品

西暦1976年。冴えない少年・バン(井台半)は、科学者である両親を実験による爆発で失ってしまう。その後、怪しげな組織に狙われるバンを救ったのは、両親の助手・有紀螢であった。螢によって両親の研究の実験体...