ドットーレ

ドットーレ

からくりサーカス(漫画)の登場人物。ルシール・ベルヌイユとはライバル関係。

登場作品
からくりサーカス(漫画)
正式名称
ドットーレ
ふりがな
どっとーれ
関連商品
Amazon 楽天

概要

「からくり編」に登場する、フランシーヌ人形と同時期に白金によって作り出された自動人形(オートマータ)。白金に去られたフランシーヌ人形が錬成した擬似体液によって自我を与えられ、アルレッキーノパンタローネコロンビーヌ、とともに「最古の四人」(レ・キャトル・ピオネール)と並び称される。

白金に率いられクローグ村を襲撃した際、ルシール・ベルヌイユの息子を殺害している。サハラ戦終盤、フランシーヌ人形に酷似するアンジェリーナ人形(糸繰り人形)を前に動きが取れなくなったとき、ルシールに挑発され、「フランシーヌ人形など関係ない」と発言。その結果ルシールの殺害には成功するも、「フランシーヌ人形を笑わせるために存在する」という自動人形の存在意義を自ら否定したため、絶望に苛まれながら崩壊した。

関連人物・キャラクター

ルシール・ベルヌイユ

「からくり編」に登場。元々はクローグ村で平凡な主婦として生活していた。5月の収穫を祝う祭の日、フランシーヌ人形と白金が率いる自動人形(オートマータ)の「最古の四人」であるアルレッキーノ、パンタローネ、... 関連ページ:ルシール・ベルヌイユ

関連キーワード

自動人形

白金によって「生命の水(アクア・ウイタエ)」を与えられたフランシーヌ人形が作り出した、自立思考する人形。フランシーヌ人形が、自分が笑えなかったために造物主の白金が去ったと考えたため、自動人形はフランシ... 関連ページ:自動人形

サハラ戦

200年の間、「真夜中のサーカス」の居場所は、何度かの偶然以外には突き止められなかったが、しろがね犬の嗅覚により、サハラ砂漠にあることが、ルシール・ベルヌイユ、加藤鳴海、梁明霞(ミンシア)「によって特... 関連ページ:サハラ戦

登場作品

からくりサーカス

世界観作品全体を通して描かれているのは、兄と弟、そして命の大切さと笑顔。これらが密接に登場人物の行動や考え方に関わってくる。ひとりの女性を巡って対立する兄弟、ひとりの女性を想い合う兄のような存在と弟の... 関連ページ:からくりサーカス

SHARE
EC
Amazon
logo