• 黒神 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • ドッペルライナー

ドッペルライナー

ドッペルライナー

黒神(漫画)に登場する用語。

登場作品
黒神(漫画)
正式名称
ドッペルライナー
ふりがな
どっぺるらいなー
関連商品
Amazon 楽天

概要

三位一体」と書く。世界には自分と同じ容姿をした三人の人間がおり、それをドッペルライナーと呼ぶ。ドッペルライナー同士が出会うと、その2人は何らかの形でこの世からいなくなり、残る1人にあらゆる幸運がもたらされるとされる。また、消滅するはずだったドッペルライナーが、なんらかの原因で生き残った場合、「逸れし者(アルターエゴ)」と呼ばれる存在になる。

登場作品

黒神

青年・伊吹慶太は、ある日、街で一人の少女・クロと出会い、クロと追っ手との戦いに巻き込まれ、瀕死の重傷を負ってしまう。慶太の命を助けるために、クロは慶太と契約を結び、慶太は一命を取りとめることとなる。実... 関連ページ:黒神

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo