ドラゴン鬼面隊

ドラゴン鬼面隊

バイオレンスジャック 黒の森編(漫画)に登場する組織。読みは「どらごんきめんたい」。

登場作品
バイオレンスジャック 黒の森編(漫画)
正式名称
ドラゴン鬼面隊
ふりがな
どらごんきめんたい
関連商品
Amazon 楽天

概要

魔王スラムキング配下のドラゴン騎馬軍団の一隊。元プロ野球選手で構成されており、鬼をモチーフにした兜を被る。日本刀や槍が主な武器。

関連人物・キャラクター

スラムキング

関東を暴力で支配しようとする魔王。関東地獄地震の約30年前に母親の下腹部を引き裂いて誕生。異常筋肉の持ち主で、常に外に向かって力を発揮しないと自身の骨や内臓を押しつぶしてしまう。そのために赤ん坊の頃か... 関連ページ:スラムキング

登場作品

バイオレンスジャック 黒の森編

関東地獄地震の約30年前、信州の名家・銅磨家で一人の赤ん坊が誕生した。母親の下腹部を引き裂いて誕生した小さな怪物の名は銅磨高虎。のちの魔王スラムキングである。常に外に向かって力を発揮しないと自身の骨や... 関連ページ:バイオレンスジャック 黒の森編

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
登場作品
logo