ドラゴン黒雲隊

バイオレンスジャック 死神警察編(漫画)に登場する組織。読みは「どらごんこくうんたい」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バイオレンスジャック 死神警察編(漫画)
正式名称
ドラゴン黒雲隊
ふりがな
どらごんこくうんたい

総合スレッド

ドラゴン黒雲隊(バイオレンスジャック 死神警察編)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

関東の魔王スラムキング配下のドラゴン騎馬軍団の一隊。戦国時代そのままの騎馬武者70騎と近代兵器を装備した騎馬30騎で構成される軍隊。ドラゴン騎馬軍団中屈指の精鋭部隊。死神に殺された隊長・雲井九郎の報復で死神警察を襲う。

関連キーワード

死神の町ともいう。関東死神警察に牛耳られた町。住民は警察の無法ぶりに目をつぶって暮らしていたが、バイオレンスジャックを名乗る女の出現で、武器を取り立ち上がる。

登場作品

無法地帯と化したはずの関東に、警察が存在する町があった。そこは関東死神警察が牛耳る場所で、彼らは罪もない人々を逮捕・処刑し、恐怖で町を制圧していた。関東をさすらう元過激派ゲリラ、早乙女門土と身堂竜馬は...