ドリル・セプテンバー

ドリル・セプテンバー

からくりサーカス(漫画)の登場キャラクター。

登場作品
からくりサーカス(漫画)
正式名称
ドリル・セプテンバー
ふりがな
どりるせぷてんばー
関連商品
Amazon 楽天

概要

アメリカ・イリノイ州にあるレイ疫病研究所を襲撃していた自動人形(オートマータ)。両手、両足、頭や腹にドリルがあり、それらを飛ばすこともできる。「ワルトハイム電磁波」発生装置「ハリー」が格納されている部屋まで突入したものの、レイフ・バンハート博士らが「ハリー」を急遽改造して半径8m内に自動人形が入れないようにしていたため、攻めあぐねいていた。

加藤鳴海と戦い、カウンターで「気」のこもった足蹴りを食らい破壊された。

登場作品

からくりサーカス

拳法の達人である加藤鳴海と、莫大な財産を相続したため親族に命を狙われるようになった才賀勝、そして「しろがね」を名乗るエレオノールという女性を中心にした、人類と、人類に仇なす自動人形との戦いを描いたファ... 関連ページ:からくりサーカス

SHARE
EC
Amazon
logo