ドリー・ファンク・ジュニア

ドリー・ファンク・ジュニア

プロレススーパースター列伝(漫画)の主人公。ドリー・ファンク・シニアとは親族関係にある。

登場作品
プロレススーパースター列伝(漫画)
正式名称
ドリー・ファンク・ジュニア
関連商品
Amazon 楽天

概要

『プロレススーパースター列伝』「父の執念!ザ・ファンクス」の主人公のひとり。ドリー・ファンク・シニアの長男。幼い頃からプロレスの英才教育を受けて育った。一時は弁護士会計士などを目指すが、結局父の夢を叶えるべくプロレスラーになる。必殺技スピニング・トーホールドは、牛を押さえ込むときに使う関節技として父ドリー・ファンク・シニアから受け継いだ。

ニックネームはグレート・テキサン。

関連人物・キャラクター

ドリー・ファンク・シニア

『プロレススーパースター列伝』「父の執念!ザ・ファンクス」の主人公のひとり。1917年、インディアナの貧しい農家で生まれ、一攫千金を夢見てボクサーを目指すが花開かず、誘われるままプロレスの道に進んだ。... 関連ページ:ドリー・ファンク・シニア

登場作品

プロレススーパースター列伝

原作は、野球漫画『巨人の星』をはじめ、『柔道一直線』『空手バカ一代』など多くの格闘漫画の原作も手がけた梶原一騎。公表されている各プロレスラーのプロフィール情報に加え、プロレス界と深いつながりのある梶原... 関連ページ:プロレススーパースター列伝

SHARE
EC
Amazon
logo