ドロシー

ストレンジ・プラス(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ストレンジ・プラス(漫画)
正式名称
ドロシー

総合スレッド

ドロシー(ストレンジ・プラス)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

無免許医師・尾杜が経営する尾杜診療所で、アシスタントをやっている幼女。6歳だが、頭の中は30過ぎと言われ、他キャラのすさまじいボケも冷静かつ理性的にに対応し、医療行為も行うことができる。ピンク色の髪でロング、毛先に縦ロールがかかっている。たいていナース服を着ている。

かつて三番街の孤児の世話をする施設「ちびっ子ハウス」にいたが、尾杜が引き取った。尾杜の精神が幼児逆行したときは、面倒を見ている。尾杜が作ったレオ様というライオンのぬいぐるみを持っており、彼女がピンチのときは巨大化して戦う。美国社長の親戚の雅史という小学生男子から好意を寄せられており、尾杜をいらだたせている。

登場人物・キャラクター

非常に治安の悪い三番街にある尾杜診療所(無認可)のオーナー医師(モグリ)。名前は不明で32歳の男性。黒い普通の髪型で、眼鏡をかけている。左目が金色のオッドアイ。三番街に来たばかりの巧美の面倒を見ていた...

登場作品

6年前に家出をした兄の巧美を探しに、非常に治安の悪い三番街にやってきた18歳の少年・恒。しかし巧美は美国探偵事務所の雇われ所長になっていた。家に戻れば家業を継がされるため、巧美は弟の頼みを拒絶する。恒...