ドーナ

ドーナ

びっくり箱(漫画)の主人公。

登場作品
びっくり箱(漫画)
正式名称
ドーナ
関連商品
Amazon 楽天

概要

金髪でセミロングの少女。苗字は不明。作中で12歳になる。ママから常に「世界はこの家だけしか存在しない。家を取り巻く森の外には何もない。おとうさんは森のなかで怪物に襲われて殺された」と聞かされている。家の外には出ないようにしつけられ、ものごころがついた頃から、ママと広い邸宅の中だけで暮らしている。

母以外に会うのは、4階にある学校にいる、尼僧の格好をした「先生」だけ。しかし、ある日ドーナは屋上にある「禁断の扉」を開き、森より外の光景を見てしまう。そのことを「先生」に話した翌日、ママドーナの12歳のバースディパーティを開く(参加者はママドーナの二人)。そしてその翌朝、ドーナママが倒れているのを発見し、すべての真実を知るのだった。

登場作品

びっくり箱

少女ドーナは、広い邸宅で母と暮らしている。母は常に「世界はこの家だけしか存在しない。家を取り巻く森の外には何もない。おとうさんは森のなかで怪物に襲われて殺された」とドーナに語り、家の外に出るのを禁じて... 関連ページ:びっくり箱

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ママ
先生
場所
ドーナとママが住む邸宅
logo