ナガスネヒコ

ナガスネヒコ

ナムジ(漫画)の登場人物。別称、トミビコ。於投馬とはライバル関係。アビヒコとは親族関係にある。

登場作品
ナムジ(漫画)
正式名称
ナガスネヒコ
ふりがな
ながすねひこ
別称
トミビコ
関連商品
Amazon 楽天

概要

纒向のヤマト国の将軍。秦族。琵琶湖畔でナムジ率いる於投馬の軍勢と戦った。巨大な体躯の異丈夫だが、兄のアビヒコの占いにはよく従う。古事記に登場する大和地方の豪族那賀須泥毘古(ナガスネヒコ)がモデル。

関連人物・キャラクター

アビヒコ

纒向(まきむく)のヤマト国の族長。秦族。ナガスネヒコの兄。銅鐸を鳴らして占術を行う。ナガスネヒコと共に於投馬の軍勢と戦ったが、降参した。妹の三炊屋姫(みかしぎひめ)の婿にオオドシを迎え、ヤマト国を任せ... 関連ページ:アビヒコ

関連キーワード

於投馬

朝鮮半島を経て渡来した騎馬民族の末裔である布都族が支配している。周辺との勢力争いが激しい。主人公ナムジは童の頃、異国の難破船で於投馬に流れ着いた。現在の島根県出雲地方。 関連ページ:於投馬

登場作品

ナムジ

2世紀後半の日本。孤児であるナムジは於投馬(いずも)の鉱山に送られ、倭人の刺青(さしずみ)を入れられ、たくましく成長する。於投馬の大王スサノオの娘スセリの馬番となったナムジは、エミシから彼女を救ったこ... 関連ページ:ナムジ

SHARE
EC
Amazon
logo