ナザルバイエフ・カーン

EDEN ~It's an Endless World!~(漫画)の登場人物。別称、大佐。

  • ナザルバイエフ・カーン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
EDEN ~It's an Endless World!~(漫画)
正式名称
ナザルバイエフ・カーン
別称
大佐

総合スレッド

ナザルバイエフ・カーン(EDEN ~It's an Endless World!~)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

ノマドのリーダー。はグルジアの軍人であった。口ひげを生やしており左目に2本の大きな傷跡がある。冷静沈着な性格で、戦闘内におても適格な指示を出す。「大佐」と呼ばれ、戦闘を生き甲斐とする根っからの軍人気質。ケンジ・アサイの戦闘能力の高さを気に入り、ノマドのメンバーに引き入れようとする際にケンジの兄を射殺。

ケンジに対し自分を憎むようにけしかけ、それを生きる糧にするよう教え込む。

登場人物・キャラクター

日本人。ノマドのメンバー。ナイフを使わせたら右に出るものはいないほど。ナイフだけでなく、超人的な体術と精神力、銃器や爆発物の扱いなど幅広い技術を持つ。ノマドリーダーであるナザルバイエフ・カーンの手によ...

関連キーワード

『EDEN 〜It's an Endless World!〜』に登場する組織。ソフィア・テオドレス、ケンジ・アサイ、ワイクリフ、ナザルバイエフ・カーン大佐らが所属する団体の通称。本来の意味は「遊牧民」...

登場作品

2060年、南アフリカで発生した“暴露系”ウイルスクロージャー・ウイルスの大流行によって人類が危機に直面した世界で少年エノアと少女ハナはウイルスによる病魔に冒された末期状態の科学者モーリス・レインと共...