ナジェイラ・イサ・シャドリ

花咲ける青少年(漫画)の登場人物。ルマティ・イヴァン・ダイ・ラギネイとは親族関係にある。

  • ナジェイラ・イサ・シャドリ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
花咲ける青少年(漫画)
正式名称
ナジェイラ・イサ・シャドリ

総合スレッド

ナジェイラ・イサ・シャドリ(花咲ける青少年)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

ラギネイ王国の王位継承権を持つ王女で、ルマティの従姉妹。シャドリ家はラギネイの祭祀を司る家系で、ナジェイラの巫女としての能力は高い。神の声を聞く少女として周囲に怖れられ、それゆえに巫女としてのプライドが高く、自信にあふれている。わがまま放題に振舞う様はまだ子供っぽさも感じる。

登場人物・キャラクター

14歳。花鹿の夫候補その2。東南アジアにあるラギネイ王国の第2王子。アジア系の風貌に青い瞳、快活な性格、近代化を進めた名君の祖父王に似ていることから、国民から絶大なる人気を誇る。花鹿とは香港にある立人...

登場作品

14歳になった花鹿・ルイーサ・陸深-バーンズワースは、母の故郷・日本の学校に転入するが、父親によってアメリカに呼び戻されてしまう。そこで父の口から告げられたのは、「夫捜しゲーム」という驚くような提案だ...