ナトゥレーザ

ナトゥレーザ

概要

ジュニアユースブラジル代表の背番号10を与えられた、若きサッカー王。アマゾンのジャングルで暮らしており、ブラジル代表など興味はなかったが、兄に伴われブラジル代表をジュニアユース大会で優勝させるためチームに加わる。ペナルティエリア外からのシュートで、若林源三からゴールを奪うなど実力は確か。

大空翼に競り負けたことで、アマゾンから世界に羽ばたくことを決意する。

関連人物・キャラクター

大空翼

ブラジルのサンパウロFCに所属し、ロベルト本郷に師事。ワールドユース大会日本代表に選ばれ帰国した。ロベルト本郷の本格的指導でブラジル流サッカー技に磨きをかけており、誰よりもワールドユース大会で日本が優... 関連ページ:大空翼

登場作品

キャプテン翼 ワールドユース編

中学卒業と同時にイタリアに渡った葵新伍の姿を追う、『太陽王子(プリンチベ・デル・ソーレ) 葵の章』、ブラジル・サンパウロFCで戦う大空翼と、新たなライバル・カルロス・サンターナとの戦いを描く『サッカー... 関連ページ:キャプテン翼 ワールドユース編

SHARE
EC
Amazon
logo