ナナリー・ランペルージ

ナナリー・ランペルージ

コードギアス 反逆のルルーシュR2(テレビアニメ)の登場人物。ルルーシュ・ランペルージとは親族関係にある。

登場作品
コードギアス 反逆のルルーシュR2(テレビアニメ)
正式名称
ナナリー・ランペルージ
ふりがな
ななりーらんぺるーじ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ルルーシュ・ランペルージの妹。私立高校アッシュフォード学園中等部在籍だが、学園生徒会の仮メンバーとして生徒会室にも出入りしている。幼少期母が殺害された際にそばにおり、そのショックからか目が見えず足も不自由なため、車椅子で生活している。

身の回りの世話はアッシュフォード家に仕える篠崎咲世子が担当し、常に付き添っている。兄を慕う、心優しい可憐な少女。人に触れることで、相手の事をおぼろげに理解できるが、ルルーシュゼロであることには気づいていない。

ブラックリベリオン時にV.V.によって誘拐され行方不明となっていたが、87位の皇位継承権を持つ皇族として新総督に任じられ、エリア11にあらわれる。

かつてユーフェミア・リ・ブリタニアが提唱した行政特区日本を再び掲げるが、第二次トウキョウ決戦の際に枢木スザクギアスの力で無意識で放ったフレイヤ弾の爆発に巻き込まれ、ルルーシュを絶望させる。

関連人物・キャラクター

ルルーシュ・ランペルージ

エリア11の私立高校アッシュフォード学園に通う高校生で、生徒会副会長。細身で黒髪の青年。容姿端麗で女生徒からの人気は高い。聡明だがどこか達観した言動が多く、人とは一線を引いた振る舞いを取っているが、妹... 関連ページ:ルルーシュ・ランペルージ

V.V.

C.C.と同じく不老不死とギアスの力を司る少年。外見的には幼い少年だが、シャルル・ジ・ブリタニアの双子の兄である。C.C.の逃亡後にギアス嚮団の教主となり、「神を殺す計画」をシャルルと共に進めていた。 ブラックリベリオンではナナリー・ランペルージをいずこかへと連れ去る。

枢木 スザク

日本が神聖ブリタニア帝国に敗北した当時の内閣総理大臣枢木ゲンブの息子。生真面目で温厚な性格。幼少期の出来事から、自分を省みず人に尽くすよう自分に戒めている。正義感が強く、ブリタニアの内側から働きかける... 関連ページ:枢木 スザク

関連キーワード

篠崎咲世子

私立高校アッシュフォード学園

エリア11

『コードギアス 反逆のルルーシュ』の舞台となる架空の都市。皇歴2010年、希少資源・サクラダイトを巡る外交上の衝突から、神聖ブリタニア帝国と交戦状態に突入し、占領される。以降、日本の名は奪われエリア1... 関連ページ:エリア11

ギアス

『コードギアス 反逆のルルーシュ』の専門用語。ルルーシュ・ランペルージがC.C.より授けられた力。ギアス保持者は複数存在し、それぞれその能力内容は異なる。ルルーシュの力は、彼の左眼を見ながら彼の命令を... 関連ページ:ギアス

フレイヤ

登場作品

コードギアス 反逆のルルーシュR2

ルルーシュ・ランペルージは、人を意志とは関係なく服従させる能力ギアスを手に入れる。自分と妹を見捨てた父への復讐の機会を窺っていた少年は、その力を使い祖国神聖ブリタニア帝国に反逆ののろしをあげる。一方で... 関連ページ:コードギアス 反逆のルルーシュR2

SHARE
EC
Amazon
logo