ナラダッタ

ナラダッタ

ブッダ(漫画)の登場人物。

登場作品
ブッダ(漫画)
正式名称
ナラダッタ
関連商品
Amazon 楽天

概要

師のアシタの予言により神となる人を探す。タッタがヘビに卵をもらう代わりに自分をヘビに差し出したのを見て、アシタから聞いた、聖者に我が身を差し出したウサギの話を理解する。「大自然の中では人もけものの同じ仲間。仲間同士助け合うのが生き物の定めである」と。過ちを犯し、師のアシタから、けもの同然に野をさまよう罰を受け、以後50年を獣のように四つん這いで過ごし、最後には、許しを得て安らかに死を迎える。

関連人物・キャラクター

アシタ

バラモンの聖者。師のゴシャラから聞いた自分の身を焼いて聖者に差し出したウサギの話を弟子に伝える。世界の王となる者を探すという使命をナラダッタに与える。

登場作品

ブッダ

紀元前6世紀、ネパールの小族シャカ族の王子として生まれたシッタルダが、人が苦しみつつ生きる意味を問い続け、悟りを開いてブッダとなり人々を導きつづけた生涯を、大胆な創作を織り込みつつ描く渾身の歴史宗教伝... 関連ページ:ブッダ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
シッタルダ
タッタ
ミゲーラ
パサーナディ
アッサジ
ダイバダッタ
logo